完成 
由布市ツーリストインフォメーションセンター
福岡大学と産学連携事業スタート
福岡大学と産学連携事業スタート

由布市の新たな観光の拠点となる「由布市ツーリストインフォメーションセンター」。
全面ガラス張りとY字型の木材によるアーチが特徴的なこの建物は、世界的建築家の坂茂氏※の設計による作品です。
この滑らかな曲線を描くY字型の集成材を実現するために、福岡大学との産学連携による実証試験を繰り返し行いました。


福岡大学と産学連携事業スタート
着工から完成まで
着工から完成まで

産学連携で得たデータをもとに工場にて湾曲集成材を作成し、現地に運び建て込む。
滑らかな曲線の梁や柱で描き出される連続するアーチが作り出す、この柔らかい空間を作り出すためには、僅かなズレも許されません。作業員全員が細心の注意を払い、この難しい局面に取り組みました。


着工から完成まで
竣工式を終えて
竣工式を終えて

春光うららかな4月1日、無事に完成式典を終え、開業を迎えられ安堵の胸をなでおろしました。由布市の新たなシンボルとなるこの施設に尽力できたことを大変光栄に思います。


竣工式を終えて

由布市ツーリストインフォメーションセンター
施設概要
名称 : 由布市ツーリストインフォメーションセンター
施工 : 森田建設
設計 : 坂茂建築設計
構造 : 木造、一部鉄骨造

建築家 : 坂茂
2014年“建築界のノーベル賞”と呼ばれる「プリツカー賞」受賞
2017年 日本人初の「マザー・テレサ社会正義賞」受賞
大分県立美術館等を手掛けるかたわら、世界各地の被災地での仮設住宅などを 建設する活動を行っています。
http://www.shigerubanarchitects.com/

ページの先頭へ戻る